美醜の大地のネタバレ(第5話)氷の追跡!復讐の鬼となりきれないハナのメンタルは?

こんにちは!

藤森治見先生の『美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~』の第5話氷の追跡を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。

 

ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は無料試し読みをしてからお楽しみください。

↓↓↓『美醜の大地』と検索↓↓↓
⇒『美醜の大地』を無料試し読みする

 

『美醜の大地』5話のあらすじ

札幌市内のホテルでしょうか。
高島津絢子を呼び出したローカル記者の綿貫が絢子と対面し爽やかに自己紹介を済ませています。それとは対照的に用件をうかがおうとする絢子。早くこの面倒な取材を済ませてしまいたいのでしょう。

綿貫は早速本題の奥田スミ子の事件について絢子に質問を投げかけます。

「なぜ私が彼女の同級生だとご存じなの?」

そう問いかけてくる絢子に綿貫はスミ子の部屋で樺太の女学校に通っていた頃の写真を見つけた事や、引き上げ船の乗客名簿からすぐに連絡先がわかったことなどを伝えました。

 

奥田スミ子の事件やここに至るまでの経緯についてはこちらの記事中に細かく記載してあります。

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる
亡くなったスミ子のことで話題を広げようとしますが、絢子の方はそっけない生返事。
他の同級生の所在を聞こうとしますが、これまたすぐに

 

「引き揚げの時に皆別れてそれきりですので」と

同級生の事を気にも留めていない様子に綿貫はたじろいでしまいました。

 

 

「それで他に気にかかっている事とは?彼女は事故死だったのではないですか?」

ようやく本題へと入れそうです。
綿貫はここで絢子にスミ子が何者かによって嵌められた可能性があることを打ち明けます。

 

 

一方的に好意を寄せられていた男性に襲われたが、それ自体が誰かに仕組まれていた事。
入院中であったスミ子が急に外へと飛び出し、走行中の車にはねられてしまった事。
死の直前にスミ子がある女を追いかけていた事。

 

 

その女性として指を差されたのが写真に写っている市村ハナ。その話を聞いた絢子は目を見開き、動揺した素振りを見せます。記者の綿貫はそれを見逃さず、すかさず畳み掛けます。女性の正体やスミ子がこの女から恨みを買っていたのかを聞こうとしますが、絢子からは何も教えてもらえませんでした。ただ去り際に一言。

 

 

「捜しようがないわ。もしいたのならそれは亡霊だから」

 

 

その一方でハナはアパートの一室で女学校時代の写真を見つめながら、涙を流していました。

 

『美醜の大地』5話のネタバレと感想

ハナはこれまでの自分の人生を振り返ります。

「ずっと復讐を果たすためだけに生きてきた」
「絶えず受け続けた屈辱を母と弟の死に様を」

 

 

自分に恥辱や屈辱を浴びせて来た同級生達に復讐をするために地面を這いずり顔まで捨てて復讐の鬼として生まれ変わったはずなのに、奥田スミ子の事が頭から離れない。
あんな姿になってまで外に飛び出してくるなんて。

 

 

自分のせいで起こった悲劇を思い出し、嘔吐してしまうハナでしたが、脳裏にはまだ復讐を成し遂げていない相手である絢子の事が浮かんできます。

 

 

覚悟が揺らがぬようにと瀬尾サチに対しては非情な制裁を加えるつもりでしたが、それも出来ず、自分の事を腰抜け、その程度の覚悟しか持ち合わせていなかったのだと自分で自分の事を攻め苦しんでしまいます。

瀬尾サチへの復讐の詳細はこちら

美醜の大地で絢子に買われたサチが迎えた結末

 

死んでしまった母や弟の報いを受けさせるためには前に進まなくてはいけない。でもこれ以上先に進むのも怖い。ハナの心は今にも折れてしまいそうなほど弱っています。しばらくなき続けた後、何かを決意し、外へと出るハナ。どこへ向かったのでしょう。

 

 

その頃、ハナの協力者である菊乃は看護師の仕事をつとめながら、ハナの身を案じていました。
人生の全てを憎しみに費やすことしか出来ずそれを糧に今はなんとか生きているが、今のままではそれも出来ずに復讐なんて成し遂げることが出来るのだろうか。
もし成し遂げられなかったら?

 

 

そんな心配ばかりしている菊乃はハナにも大切なものが出来ればと願っていました。

白川家では清二郎の両親が二人を訪ねてきました。二人の挙式や披露宴は白川グループが建設している小樽のホテルで行うことや、そのホテルの運営も二人に任せたい事などを話しています。

美醜の大地、絢子のネタバレはこちら

美醜の大地 ネタバレ!絢子から漂うラスボス感がスゴイ

 

 

一方で綿貫が常連としていた喫茶店では菜穂子が退職したことを聞かされたり、釣り人から聞いた漂流物の話から何か手がかりをつかめるのではと店を後にしました。

 

ここから先の展開は、あなた自身の目で確かめることをオススメします!
美醜の大地第5話である氷の追跡は月刊誌「まんがグリム童話12月号」に掲載されています。

 

こちらから『美醜の大地』と検索し、一番上に出て来る雑誌です。
⇒『まんがグリム童話で美醜の大地』を読む

単行本を読みたい場合はこちらをご利用ください。
↓↓↓『美醜の大地』と検索↓↓↓
⇒『美醜の大地』を読む

 

『美醜の大地5話』を一巻丸々格安で全部読む方法!

ずっと読んでる漫画の最新刊が出たけど、ちょっと財布が・・・
友達の間でずっと話題になってるから読んでみたい。
電子書籍サイトで特集が組まれている作品が気になってる。

そんな時、ふとした出来心で格安で読む方法は無いかとインターネット上で探した経験はありませんか。
確かに格安で読むことは出来るかもしれませんが、そのような行いは違法ダウンロードとして禁止されているので、即刻やめてください。

ZIPやrarなどを使うとウイルスなどに感染して個人情報がネット上でダダ漏れになったり、クレジットカードの情報が盗まれて被害にあったりとリスク満載です。

知らない人に自分の住所や名前がバレたり、見に覚えの無い買い物の請求が来ることもありますし、最悪、何かの犯罪に悪用されてしまう事も。

読みたい漫画があったとしても、法的リスクや悪用されるリスクを抱えて読むよりも、完全に安全な方法で読んでみたいと思いませんか。

そんな時に私が発見したのがU-NEXTを使うこと。

元々、ドラマ、邦画、洋画、アニメなど沢山の作品を見ることが出来る日本最大級の動画サイトなのですが、電子書籍サービスも提供されています。
話題の漫画だけでなく、雑誌(美容、旅行、グルメ、健康など)様々な種類の雑誌が読み放題なので、お得感がハンパ無いです。

U-NEXTの31日間格安トライアルに申し込みをすると、入会特典として600円分のポイントをもらえるのですが、このポイントを使う事でお金を払わないと読めなかった漫画を格安で読むことが出来るのです。

31日間の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは格安トライアルに申し込んで好きな漫画を読んじゃいましょう。

⇒U-NEXTで漫画を格安で読む

 

 

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

序盤の盛り上がりが落ち着き、ひと時の休息ともいえる静かな時間でした。
雑誌記者の綿貫は絢子や釣り人の会話からヒントを得て着々と真相へと近づきつつあります。
ハナは当初復讐の鬼となるはずでしたが、自分が引き起こした事件を目の当たりにしてしまいこのまま復讐の道を進んでいいのかと迷いが生じています。復讐をやめたら家族に顔向けが出来ない。でも絢子と対峙して復習をするのも怖い。
弟である留吉の亡骸を抱え、泣き叫ぶハナはこの後、どちらへと進むのでしょう。

 

 

最初の被害者となった敏恵は病院から退院し、今度は敏恵がハナに復讐を誓っています。止まらない憎しみの連鎖はどこまで続くのか、注目です。

 

ちなみにですが、絢子の旦那の苗字は白井と白川どちらが正しいのでしょう。単行本では白井、連載では白川となっていました。こちらも要注目ですねw

 

美醜の大地のネタバレはこちらからご覧下さい。

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる

 

↓↓↓『美醜の大地』と検索↓↓↓
⇒『美醜の大地』を読む

⇒『まんがグリム童話で美醜の大地5話』を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です