ダンジョン飯(4巻23話)ネタバレと感想

こんにちは!

ダンジョン飯の続編が気になってしまい、単行本のコミックを待ちきれずに雑誌を買って、九井諒子先生の『ダンジョン飯』を読んでしまいましたので、ネタバレや感想を書いていきます。

 

ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は
無料試し読みを読んでからお楽しみください。

↓↓↓『ダンジョン飯』と検索(1巻~3巻まで発売中)↓↓↓
⇒『ダンジョン飯』の無料試し読みはこちら(スマホ)
⇒『ダンジョン飯』の無料試し読みはこちら(PC)

『ダンジョン飯』のあらすじ

地下5階へと降り立ったライオス達は街中の探索を始めていた。

オークの集落だった場所へとたどり着いたライオス達のパーティは食料庫に鍵がかかっていないことに気付きます。
内部は魔物に荒らされながらも酒や小麦粉などは無事な模様。
センシがパンを作ろうと呑気なことを言って持ち出しました。

>前話ダンジョン飯(4巻22話)ネタバレと感想はこちら<
チルチャックは戻ったら怒られると言いますが、野菜を提供したからお互い様だと言い張ります。

奥のドアを開けると、そこには魔狼が焦げて横たわっていました。
状況から、火事などではなく、レッドドラゴンの火の息にやられたことが想像できます。
そこからレッドドラゴンの行動を推察する一行。

マルシルは竜はたまにしか活動せずほとんど眠っているはずなのに、ずっと動き続けている事が予想できること。
眠っていれば正気はあったかもしれないけど、今の自分達で本当に勝てるのか、既に消化されていたらとネガティブな妄想に襲われてしまいます。

一旦落ち着いてレッドドラゴン討伐への作戦を練ることに。
今まではどうやって竜を倒していたのかと問うセンシ。
時と場合と竜の種類にもるが、オーソドックスなパターンとしては
ファリンが炎や怪我を防ぐ魔法を唱え、ライオス、ナマリ、シュローの三人で足止めしているうちに
マルシルが爆発魔法でドラゴンを弱らせ、シュローがトドメをさす。そんな流れだったようです。

但し、それはフルパーティのときの話。
今は3人で出来る作戦でなくてはなりません。
竜には鋼のような鱗が身体全体を覆っているせいで魔法も武器も効果は薄い。
唯一致命傷を与えられることが出来る「逆鱗」いわゆるノドの部分です。
ここはうろこの隙間となっており、同時に急所でもあります。そこを突き刺すための作戦が必要です。

『ダンジョン飯』のネタバレと感想

レッドドラゴンの大きさはどの程度なんだと問いかけるセンシにライオスは空中に浮かぶ崩れた廊下を指差します。
正に竜が頭をぶつけた後というチルチャック。ひとまず現場を見に行ってみることに。

竜の首に飛び移るというのは・・・無理。
マルシルも防御魔法は唱えられるけど、ファリンほど上手くは無い。
もし落ちたら無傷ではすまないし、そもそも火の息も防げない。
竜を気絶させるほどの爆発魔法を唱えるには足止めの時間も必要。

八方塞がりな状況の中、ある作戦を思いつきました。
竜ではなく建物を壊すというのです。

建物にまたがる橋や家が多いことを利用し、竜が真下を通る瞬間に爆破。
瓦礫で動きを封じることが出来れば反撃を抑えつつ、攻撃できます。
時間稼ぎは出来ませんが、逃げながらおびき寄せる事なら可能です。

レッドドラゴンの大きさに対して町は狭く、経路を上手に使えば体力も消耗させられるのです。
しかし、狭い場所を嫌うはずのレッドドラゴンがなぜ狭い城下町にいるのか、ライオスは一抹の不安を覚えるのです。
ライオスが一人悩んでいる中、チルチャックがセンシの鍋について思い出します。

すごい金属で出来てるのだから火の息攻撃が来たら鍋で防げばいい。火の息対策も完成しました。
続けて、包丁も特別製じゃ無いのかと言うと、センシは荷物を隠してしまいます。

策は出来あがったのでパーティの一行は逃げ回るルート探索に出かけました。
地図を書き、曲がり角を調べ、入念にチェックしていきます。

しばらくして野営地に戻るとセンシはパンを作っていました。今から竜を倒そうって時にとマルシルは言いますが、腹ごしらえは何より重要です。
一度空腹でレッドドラゴンに負けているので、同じ轍は踏まないにとライオスは言います。
ワインも見つけましたが、竜を倒すまではおあずけです。

その後、センシが腕を振るい、料理が完成。今回はカツレツです。

魔物食もじきに終わるということでマルシルは感慨に浸り涙を流しています。
食事も一段落したころ、ライオスはパーティのみんなにこれまでの礼と感謝の気持ちを述べました。

感動的な場面でしたが、みんな口の中に食べ物を含んでいたため、間が悪いと怒られてしまいます。
食事が終わる頃、大きな地鳴りが起こりました。レッドドラゴンが帰ってきたのです。

本当にあんなのに勝てるのかとマルシルがこぼしますが、ライオスは大丈夫と。

配置と役割を確認し、いざレッドドラゴン討伐の開始です。

↓↓↓『ダンジョン飯』と検索(1巻~3巻まで発売中)↓↓↓
⇒『ダンジョン飯』を読む(スマホ)
⇒『ダンジョン飯』を読む(PC)

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

いよいよレッドドラゴンの登場です。
ドラゴン退治の作戦も難航しましたがなんとか決定し、あとは倒すだけの状態になりました。
都合のいいほうにばかり考えていますが、このまま順当にドラゴンを倒すことが出来るのでしょうか。
物事と言うものは自分の思っている状況とはまるで正反対の動きをすることもあります。

レッドドラゴン討伐、はたしてどうなるのでしょうか。

>ダンジョン飯(4巻24話)ネタバレと感想はこちら<

 

>ダンジョン飯4巻のネタバレ、感想のまとめページはこちら<

 

↓↓↓『ダンジョン飯』と検索(1巻~3巻まで発売中)↓↓↓
⇒『ダンジョン飯』を読む(スマホ)
⇒『ダンジョン飯』を読む(PC)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください