ダンジョン飯(3巻19話)ネタバレと感想

こんにちは!

九井諒子先生の『ダンジョン飯』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。

 

ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は
無料試し読みを読んでからお楽しみください。

↓↓↓『ダンジョン飯』と検索↓↓↓
⇒『ダンジョン飯』を無料試し読みする(スマホ)
⇒『ダンジョン飯』を無料試し読みする(PC)

『ダンジョン飯』のあらすじ

4人が焼肉に舌鼓を打っている時、チルチャックが他の冒険者の足音に気付きます。
ダンジョンの深めのところで肉を焼いているので、地上に戻れない犯罪者と勘違いされますが、
チルチャックが大声で戦闘の意思が無い事を伝えます。

>前話ダンジョン飯(3巻18話)ネタバレと感想はこちら<

 

 

その声に気付いたのは以前、一緒に冒険していたナマリでした。
ナマリは現在、学者の仲間となり、5人で冒険をしているようでした。
マルシルはファリンの一件もあり、恨み言を言います。

 

 

 

ライオスは仲間の治療を求め、見返りとしてケルピーの肉を差し出そうとしますが、一蹴されてしまいました。
迷宮内での施しは足元をすくわれると言い、ナマリの雇い主であるタンス夫妻は冷たく通り過ぎようとします。
ライオスは夫婦いウンディーネの危険性を説きますが、タンス夫妻はノームだそうで、精霊など恐れないと豪語しました。

 

爺のほうがウンディーネを呼び出しますが、説得が出来ないと見るやナマリを盾にし、ナマリは頭を貫かれてしまいました。
先ほどの野営地に戻り、蘇生術を使いますが、ナマリはいつも盾にしやがってと怒り狂っています。

 

センシは蘇生術が嫌いなようです。本来死者は生き返ったりしない。
迷宮の外ではそうだが、迷宮の中では普通の事だと説くライオスに断じて普通では無いと反論するセンシ。

 

 

迷宮には強い術が張られており、魂を肉体に束縛する。
死自体が禁止されているおぞましい呪いが迷宮にかけられていると
タンス夫妻が迷宮の仕組みを解説していました。

 

 

 

元々タンス夫妻は魔法陣の調査が目的で来たみたいですが、
護衛が頼りないため、調査を手伝えばマルシルを治療してくれるとのこと。
タンス爺の言うとおりに根を切り落とすライオスたち。
ナマリは武器に精通しており、拾い物の剣を使っているライオスと、
全く斧を手入れしていないセンシにダメ出しをしています。

『ダンジョン飯』のネタバレと感想

談笑していると、ライオスの剣が反応しました。
魔物を警戒していますが、何が、どこにいるのか、全く見当が付きません。
引きずり出せばいいとボウガンで矢を放ちますが、触手が上から伸びてきて、キキを吊るし上げてしまいました。

 

 

武器が届かない状況の中、ライオスは二人を信頼していると言い自らが触手へと捕まりました。
捕まった先でキキが持っているボウガンを回収。
回収したボウガンをセンシが拾い、ナマリがボウガンで魔物を仕留めるという作戦です。
魔物を討伐し、野営地に戻り治療を行う一行。

 

 

 

 

ライオスはテンタクルスに刺されたため、目が「3」になってしまっています。
一方、センシはテンタクルスに手をさされ、手が麻痺したためにノームの様に腫れあがっています。
酢で洗い、刺胞の動きを抑えますが、ついでに十字に切れ込みを入れて上皮を剥いて酢和えが完成しました。

 

みんなでテンタクルスの酢和えを回し食いしますが、どうやら上手いものではないようです。
そうこうしている内にキキの治療が終了し、マルシルも治して貰いました。

 

マルシルが元気になった事でナマリとの確執が再炎。
ライオスが止めに入りますが、チルチャックも加わり、みんなに怒られるライオス
全ての元凶がライオスにあるため、中々静かになれません。

 

珍しく、シリアス多めなダンジョン飯は漫画で見ることをオススメします!
↓↓↓『ダンジョン飯』と検索↓↓↓
⇒『ダンジョン飯』を読む(スマホ)
⇒『ダンジョン飯』を読む(PC)

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

今回は終始仲間の生死がかかったシリアス回でした。
古い仲間と再会し一時的にとはいえ手を結び、冒険した事で昔(といっても1週間くらいですが)の関係が戻りつつあるようです。

みんなで力を合わせて魔物を退治した後はお決まりの食事シーンでしたね。
いつも通りのゆるい感じに戻ってくれたので安心しました。
やはりこの漫画はゆるくなくては楽しめないな。そう感じた19話でした。

>ダンジョン飯(3巻20話)ネタバレと感想はこちら<

 

>ダンジョン飯3巻のネタバレ、感想のまとめページはこちら<
↓↓↓『ダンジョン飯』と検索↓↓↓
⇒『ダンジョン飯』を読む(スマホ)
⇒『ダンジョン飯』を読む(PC)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です