生贄投票のネタバレ 香川怜の秘密は?

こんにちは!

江戸川エドガワ/葛西竜哉先生の『生贄投票』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。

 
ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は
無料試し読みを読んでからお楽しみください。

↓↓↓『生贄投票』と検索↓↓↓
⇒『生贄投票』を無料試し読みする(スマホ)
⇒『生贄投票』を無料試し読みする(PC)

『生贄投票』香川怜のあらすじ

生贄投票の事件は生徒の手に負えるものではなく、
主人公の今治美奈都は職員室にいる担任に今クラスで起こっていることを説明している。

「このアプリがですね投票を今日精気に行わせて・・・」

懸命に担任に説明する美奈都だが、担任の操作ではアプリが起動しなかった事もあり、
重大事と思われず、軽く話を聞かれただけで終わってしまった。

ネットに生徒の動画や個人情報が大量に出回ったことで
職員室の電話は一日中なりっぱなしのため、教師陣も苦慮しているようだ。

最後にスマホ禁止の警告を受け、職員室を後にする二人。
上手く説明できなかった美奈都は落ち込むがそれを称えるたま。

教室の空気はずっと重く、雰囲気が悪い。
美奈都が教室へ戻ると、香川怜と菊川晃司のカップルが様子を聞いてくる。

どうだった?あの担任じゃ無理だろ。
晃司のほうは半ば諦めかけているようだ。

香川怜のほうはというと、恐怖と心配で不安な様子をかもし出している。
それを聞いた晃司が「大丈夫だ。何があっても俺が守ってやるよ」とおどけるように言って怜を抱き寄せる。
周りからは「教室でやめろよな」と二人をいじる。
少し教室が明るくなる。
すると美奈都は教室にいるはずの人間がいない事に気付く。

西野美姫は江留厳らスクールカースト下位の人間達と何か企てているようだ。
これは企てているというよりも巻き込まれていると言ったほうがいいだろう。

下校時間に美奈都と落ち合う美姫。
以前は江留厳(えるごん)に投票しようとしていた美姫だが、先ほどの談合により、
急に美姫が江留厳には投票しないと言い出す。
もっともらしい言い訳をしているが、美奈都には不可解にしか映らなかった。

夜12時生贄投票の時間がやってくる。
美姫の言葉に流される美奈都だが、女子の大多数の声には逆らえず、江留厳に投票。
みんな投票しているんだから、私は悪くないと自分を正当化する。

翌日、生贄投票の結果発表の時間。
何も知らないクラスメート達は不安な表情で、
江留厳たちは怪しげな表情で結果を見る。

投票結果は江留厳にダブルスコアの大差をつけて香川怜が生贄に選ばれた。
目を見開き、呆然とした表情で涙を流す怜。

状況を理解した後、怜は「なんで私なのよ!誰が投票したの?ムカつく!」
彼氏である晃司も「投票した奴出てこいよ!ふざけんな!」

二人とも怒りを隠しきれない。怜に至ってはその場でないている。
事前の話し合いでは江留厳で決まっていたために驚きを隠せない美奈都。

『生贄投票』香川怜のネタバレと感想

怜が落ち着くのを待って晃司がクラスのみんなに呼びかける。
「怜のためにタップしてくれよ!」
みんな口を合わせてかのようにこう答える。
「もちろん。必ずするよ。」
但し、江留厳だけは香川怜にいやらしい視線を向けていた。

廊下で談笑する江留厳たちに対して協力を要請する怜。
しかし、江留厳たちの表情や視線からただならぬ気配を感じて身構える。

タップして欲しかったらヤらせろよ

江留厳は鬼畜の要求を怜へと向けるのだった。

人気のない踊り場で話し合いを行う香川怜と江留厳。
「タップはして欲しいんだけど・・・交換条件てなんかちょっとおかしいかなーみたいな」
そう戸惑う怜の胸をいきなり鷲掴みする

ちょっ・・はああ!?

いきなり胸を触られたのだから怒るのも当然だ。

江留厳たちからの無茶なセクハラ要求に対してどうしていいのかわからず、
目に涙を浮かべながら、息が荒くなる怜。
誰かに撮影されているとも知らず。

街中を晃司と歩く怜だが、晃司から様子が変だと言われ、そんなことないと否定。
壁ドンされるも、今はちょっと無理と彼の要求を断り、電車を理由に走り出す。
晃司はそんな彼女の様子に不安を覚えるのだった。
翌朝
美奈都が登校するなり「おはよーっ今日も1日がんばろー」と超テンションで抱きついたり、クラスメイトのヘアピンに過剰に反応したりと、昨日の出来事を忘れようとむりをしているのか。
晃司が言うには、落ち込んだり急にテンション上がったりと情緒不安定になっているらしく、彼はそれが生贄投票のタップノルマのせいだと映っているらしい。
タップノルマはアプリでクリアしているはずだからと晃司を励ますが、顔を離した途端に表情が暗くなる美奈都。
彼女は予想しているのだろう。タップアプリを使わずにノルマをクリアしてない生徒が何人かいると。

昼12時
結果は美奈都の予想通り、クラス全員がタップの指定回数を満たしてないため、
香川怜に社会的死が与えられる事が決まった。

怜は涙を流しながらそうじゃないかとうすうす分かっていたとすでに号泣している。

生贄くんが出てきて、社会的死が与えられると思ったら、展開が変わる。
今回限りのサービスとして、生贄香川怜の身代わりを募集してくれるらしい。
生贄香川怜の身代わりに立候補したのは、大方の予想通り彼氏である菊川晃司だ。
怜は嬉しさの余り涙を流している。晃司が生贄くんに身代わりを買って出ようとしたところに出てくる江留厳。

彼の携帯にはとある男子生徒とエッチをしている香川怜の姿が映っていた。
追い討ちをかけるように江留厳は怜を誰にでもヤらせる女だぞと・・・
怜は必死に弁明しようとするが、最中の動画を見せられた事もあり、二人の信頼関係は壊れ、あげく「触んな淫乱」と怜はバッサリ切り捨てられてしまう。
無実を訴え、必死に叫ぶが、無情にも香川怜の秘密は暴露されてしまうのだった。

それは、晃司に対して自分のエロ写メを撮って送っている最中の香川怜自身

その後の香川怜はというと・・・

これ以上のネタバレは物語の核心に触れてしまいますので、
実際にあなた自身の目で読むことをお勧めします!

 

 

生贄投票の関連記事

生贄投票 江留厳のネタバレ ゲスい奴って結局

生贄投票のネタバレ 柴田とママの関係がマジヤバイ

生贄投票のネタバレ 環奈の秘密が衝撃的過ぎる

 

 

 

↓↓↓『生贄投票』と検索↓↓↓
⇒『生贄投票』を読む(スマホ)
⇒『生贄投票』を読む(PC)

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

あまりにもゲスい展開で正直、普通に面白かったです。

途中までバカップルでしたが、江留厳のゲスい作戦により
その絆は見事に打ち砕かれます。

怜の浮気相手が誰でアレ、他人とエッチしただけで切り捨てるなんて、
元から晃司は怜の事がそこまで好きではなかったのでないでしょうか。
弁明しようとする怜の話を一切聞かなかったですし、
様子がおかしいときにも気付いていなかったので、信頼関係が薄い恋愛関係だったのでしょう。

江留厳の作戦は誰でも思いつきそうですが、
実行に移すのは勇気がいりますね。
よほどクラスメートに不満でも持っていたのでしょうか。

ちなみにですが、江留厳はバナ●マンのHさんそっくりに描かれていました。

↓↓↓『生贄投票』と検索↓↓↓
⇒『生贄投票』を読む(スマホ)
⇒『生贄投票』を読む(PC)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください