僧侶と交わる色欲の夜に…ネタバレと感想 バナーのアレ

一時期、ネット界隈や一部の女子達の間で話題になっていた『僧侶と交わる色欲の夜に…』をとうとう読むことが出来ました。

こちらのネタバレや感想を書いていきます。
作家さんは真臣レオン先生とuroco先生です。

 

ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は
無料試し読みを読んでからお楽しみください。

↓↓↓『僧侶と交わる色欲の夜に…』と検索↓↓↓
⇒『僧侶と交わる色欲の夜に…』を無料試し読みする(スマホ)
⇒『僧侶と交わる色欲の夜に…』を無料試し読みする(PC)
  

 

『僧侶と交わる色欲の夜に…』のあらすじ

深谷美桜と九条隆秀は同じ学校の同級生で、久しぶりに同窓会で再会します。

美桜は大学生になっても彼氏が出来ず、沈んだ気持ちで同窓会に来ていました。
元々は同窓会に参加する予定は無く、初恋の人(九条君)が参加するということでそれに釣られて参加してしまったのです。

九条君は少し遅れてましたが、到着するや否や沢山の友人達が群がり、美桜の視界に入る位置に座るのでした。
相変わらずのかっこよさに美桜は九条と過ごした学校時代のひと時を思い出します。

-回想-

美桜と九条は美化委員で校内のワックスがけを行っています。
美桜は完璧主義者過ぎていつも最後まで残っている事を九条が気に掛け手伝いに来てくれたのでした。
ですが、実は要領が悪かっただけで、それを九条に見破られ、思わずときめいてしまったのでした。

-現在-

美桜が話しかけるか悩んでいると、九条のひときわ大きな声が響きます。

注目を一身に集めた九条君、みんなが九条君を見て絶句しています。なぜなら、学生時代とは大きく違い、坊主頭になっていたからです。
美桜が必死に聞き耳を立てていると、衝撃の真実が発覚します。
九条君の実家は寺で、隆秀が長男だったので跡を継ぐことが決まっていたのでした。

それをきいた美桜は妄想を爆発させ、生涯独身と勘違いし勝手にヤケ酒を始めますが、案の定飲みすぎてしまい一人で帰れなくなります。

迎えに来てくれる彼氏もいない、初恋の人はボウズだった。
飲みすぎたせいで自暴自棄になり、ふらついている美桜の前に現れたのは・・・続く
 

『僧侶と交わる色欲の夜に…』のネタバレと感想

最近いろんなところでバナーが出ているので、もう読んだ方もいると思いますが、あのバナーの僧侶のヤツです。
人気者であり、男女問わず誰とでも分け隔てなく楽しむことが出来るイケメンと再会した同級生展開ですよ!

僧侶でイケメンと・・・っていう斬新な設定ですね。

察しが言い方は分かると思いますが、この二人はこの後・・・

まだ読んだ事がない方は一度読んで欲しいです。
↓↓↓『僧侶と交わる色欲の夜に…』と検索↓↓↓
⇒『僧侶と交わる色欲の夜に…』を読む(スマホ)
⇒『僧侶と交わる色欲の夜に…』を読む(PC)
 

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

↓↓↓『僧侶と交わる色欲の夜に…』と検索↓↓↓
⇒『僧侶と交わる色欲の夜に…』を読む(スマホ)
⇒『僧侶と交わる色欲の夜に…』を読む(PC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です