月刊エレガンスイブや凪のお暇のネタバレと無料で読む方法

こんにちは!

コナリミサト先生の『凪のお暇』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。
『凪のお暇』や月刊エレガンスイブを無料で読む方法も紹介します。

↓↓↓『凪のお暇』と検索↓↓↓

⇒『凪のお暇』を無料試し読みする

月刊エレガンスイブや『凪のお暇』を無料で全部読む方法!

月刊エレガンスイブや『凪のお暇』を無料で読むにはFODプレミアムがおすすめです!

FODプレミアムは現在1ヶ月間無料かつ合計1300ポイントが無料で貰えるので『凪のお暇』単行本だけでなく、月刊エレガンスイブも無料で読むことができます!

Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります。

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『凪のお暇』1巻のあらすじ

都会の会社に勤めて毎日キラキラした生活を送っているように見える大島凪。

事務職で活躍する傍ら、営業部エースの慎二とも付き合っており、一見は充実した人生を送っているかに思えますが、本人にそんなことはなく、常々「なんだかなぁ」と謎の倦怠感に襲われているのが実情でした。

会社に行けば同僚のミスを代表して部長から怒られ、挙句にはなぜか励まされる始末。

ランチでは趣味の節約を生かしてお弁当を持参するもOL特有のデュエルに巻き込まれてしまいサンドバッグにされてしまいます。

そんな彼女の唯一とも言える私幸せですカードは営業部の慎二と付き合っていること。

料理を褒め、サラサラで綺麗な髪の毛を褒め、とにかく凪のことを認めてくれる慎二。

会話の中には時折結婚を匂わす言葉が出てきており、そんな展開に凪も期待してしまいます。

ですが、現実は非情なものでした。
同僚の皆が凪に仕事を押し付け、合コンに出かけた日、たまたま営業部の近くを通った時に慎二が自分を愚弄するかのようなことを言っているのを聞いて、倒れてしまったのです。

『凪のお暇』1巻のネタバレと感想

倒れた時、空気は読むものではないと悟った凪は一念発起して会社を退職。

徹底的に断捨離を敢行して都会の割といい部屋から少し離れた田舎の6畳一間ボロアパートへと移り住みました。

そこで出会った人々が凪の人生や価値観に大きな変化をもたらしてくれることになります。

自販機あさりのおばあさん

夏の暑さで眠れない日々を過ごしていた凪はゴミ置場に捨てられていた扇風機が再利用できないものかと心の中で葛藤していました。

人としてどうなの?

でも暑くて眠れないし・・・

そんな考えが頭の中を堂々巡りしていると、カップルの罵声が聞こえてきました。

まだ何もしてないのに!

驚きながら振り返ると、カップルの視線の先には自販機のお釣りを漁っているおばあさんがいました。

それをみた凪は一旦その場を離れます。
図書館からの帰り道、商店街で再びあのおばあさんを見かけます。

パン屋さんからパンの耳をもらっている姿を見てみすぼらしいと決めつけていた凪ですが、そのおばあさんとふとしたことから交流を持つことになり、価値観が変わり始めます。

それは上の階から落ちてきたおばあさんの服を届けに行った時のことでした。
どんな部屋に住んでいるのかとこっそり中を覗いてみると意外にも充実した部屋に住んでいたのです。

部屋の中にはプロジェクターと大型スクリーンが備え付けられており、高そうなで座り心地の良さそうな椅子。
みすぼらしいどころか、かなり豪華な部屋。

そこで凪はドアの外、つまりは外見からでは何も測れないのではと思い始めるのでした。

隣人の入れ墨お兄さん

凪が母親と電話をしている時に出会った人。

それが後にゴンちゃんと呼ばれる新たな男性です。

初めは物音も激しく、乱暴に窓を開けたり、身を乗り出してタバコを吸ったり、それが凪の顔まで届いてきたりと印象はいいものではありませんでしたが、ひょんな事から交流を持つことになります。

きっかけは八百屋のコワモテおばさんでした。

店頭表示価格が100円の小松菜を500円とレジで間違って打たれ、お金を余分に払ってしまった凪は初めは躊躇していましたが、このままでは何も変わらないと思い、小松菜の値段を聞き直したのです。

わざわざ長蛇の列に並び直してまで。

そしたら意外にも素直にごめんなさいと謝られてしまいます。

聞けばそのレジ打ちのおばさんは入ったばかりでよく打ち間違えをしてしまい、自分でもわかってはいるけどまだ完璧に仕事ができるわけではないとのこと。

周りの常連さんたちもフォローに入って凪をなだめてくれました。

見た目が怖いからと今までは遠慮していた凪でしたが、話せばいいことあるかもと思い始めるのです。

その出来事がきっかけとなり、ずっと気になっていたことをゴンちゃんに問いかけます。

「ゴーヤ、食べないんですか?」

窓に植えっぱなしにされていたゴーヤがずっと気になっていた凪。

ゴンちゃんはそれがゴーヤだと知らずに放置してしまっていました。
凪にゴーヤと教えられ切って渡すゴンちゃん。

凪はお裾分けにと簡単な料理?をゴンちゃんに振る舞い、交流を持つことになります。

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

 

浄化される石のお姉さん

自由になったのはいいものの、毎月の支払い(主に税金関係)に苦慮し始めた凪は一念発起して職安へと通うことになりました。

職安では退職の理由などを突っ込まれたり、雑な扱いを受け辟易していると、自分以上に辛辣な言葉を投げかけられている女性を発見します。

たまたま入ったお手洗いで声をかけあい、職員たちの愚痴で仲良くなったのが坂本さんです。

それ以後顔を見れば世間話をするような仲になっていきます。
お互いの境遇を話していくうちに親近感を持たれたのか、職安を出た後にお茶でもどうですかとお誘いを受け一緒にカフェに行くことになりましたが・・・

そこに待ち受けていたのはカルマが浄化されるという石の勧誘でした。

いつの間にか自分の両サイドにお友達と思われる勧誘員たちに囲まれてしまいました。
今までは目の前の笑顔がなくなるのを恐れて自分の意思を表示できなかったのですが、このままではいけないと思い、はっきりと断りを入れてその場を離れます。

しばらく歩いた後に財布以外の荷物を喫茶店に置いてきたことに気付き、戻ろうとするとすぐ後ろには坂本さんがかばんを持って届けにきてくれていました。

坂本さんが言うには石の話をするかはギリギリまで迷っていたこと、石を手にしてから本当に前向きになれたこと。
何かを悟ったのか、凪は石のことは興味ないけど、それを抜きにしたらこれからも仲良くしたいと坂本さんに伝えます。

その頃慎二は・・・

凪の新住所を突き止め、わざわざ時間までかけて凪の元を訪れ、拒絶された慎二はと言うと、部長が通う女の子のいる店で酔いつぶれてのをいいことに未練タラタラ。

女の子からは不憫と言われてしまいます。

『凪のお暇』2巻のあらすじ

慎二がなぜ凪を好きになったのかが描かれています。

昔から空気を読むことがすごく得意だった慎二は常に相手が自分に何を言って欲しいかがわかってしまう系の男子でした。

空気を読むことに長けてしまっているが為に空気を読むことがどんなことなのか、半ば達観している節もあります。

営業先で値段交渉をされても値引きすることもせず相手の懐に刺さりまくる言葉を使い、信頼を勝ち得てきました。

空気を読みまくって常人を凌駕する量の仕事をこなしつつ、自分の好きなサラサラで綺麗な髪の毛を維持し続ける凪を好きになっていたのです。

 

『凪のお暇』2巻のネタバレと感想

デパ地下で買い揃えたお惣菜を自分で作ったと言い張り、好きな中華ドレッシングも作れない女の子と食事をしている時も凪のことを考えてしまいます。

凪はただ美味しい食事を作れるだけでなく、慎二の体調に合わせてメニューを考えてくれるステキ女子だったのです。

工夫を凝らして相手のために行動できる凪を庇いきれず、傷つけてしまったことを今でも後悔している慎二は本当は謝りたくて凪の家を尋ねていたのでした。

それが知らない男と仲睦まじげに話している現場を叩きつけられつい心にもないことを言ってしまった。

こんなはずじゃなかったのに・・・

その頃凪はと言うと、

お隣さんの小学生

頭を触らせたことで仲良くなったお隣に住むうららちゃんと仲良くなっています。

ゴミ出しの時に会って頭を触られるのが日課となった時のこと、
通学途中でうららちゃんが同級生と鉢合わせになりました。

ランドセルの集団に馴染めないことに既視感を持った凪でしたが、見つかるとすぐさま輪の中に入って行くうららちゃんを見て罪悪感を持つことになります。

うららちゃんは物事を達観してみており、小学校で流行っているアイテムにもあまり興味がない様子です。

ただ、学校のお友達といるときはキャラを変え、無理をして仲良さげな雰囲気を出し尽くしています。

その現場を見てしまった凪は半ば自分の幼かった頃を思い出してしまいました。

その後、アパートではうららちゃんが積りに積もった不満や愚痴を話してくれました。

今のように達観して無理に合わせたりしないとよその子と比べて妬んじゃう自分が嫌になる。

それを聞いた凪は今持っているものでも有効に使えば楽しめるようになるよと教えてあげるのです。

ゴンちゃんとBBQ

街中を歩いているとき、たまたまゴンちゃんに肩を叩かれ一緒に公園でBBQをすることになりました。

公園でリア充たちがキラキラとしたBBQを楽しんでいる横で一人こじんまりとしたBBQをするのが好きなゴンちゃん。

材料は缶詰や安くておいしいパン屋さんの食パン。調味料のマヨネーズや塩やツナ缶は家にあるものを持参しています。さらに機材は小型バーナーでワンコイン以下の節約BBQです。

元より節約に精を出している凪との相性は抜群で早速一品目を作り始めます。

ツナ缶にマヨネーズとチーズをかけて温め、それを網で焼いた食パンにかけるだけのメニュー。

青空の下で食べるプロセスを楽しむためにゴンちゃんは定期的にやっているんだとか。
そんなとき、凪がポロっとこぼした言葉からBBQのトラウマを話すことになるのでした。

 

慎二再訪

凪との復縁を目指しているのか、慎二はまた凪の家を訪ねました。

出身である北海道のお土産を持参して凪の部屋の前に陣取りますが、上の階のおばあさんから出かけたばかりであることを教えられます。

がっかりしてどうしようかと迷っていると、おばあさんから映画鑑賞のお誘いを受けました。
初めは身なりもあまり良くないので断っていましたが、結局はお邪魔することになります。

一緒に観る映画の題材は男女のすれ違いをテーマにしたもの。
いつまでも気持ちを伝えないヒロインにやきもきしっぱなしの慎二ですが、おばあさんがそこを優しく諭してくれています。

本編中彼はヒロインに一度も好きって伝えてないの
男女間の悲劇の引き金はいつだって言葉足らず
素直に想いを伝えるだけでよかったのよ

慎二が感銘を受けたかどうかと言うタイミングで凪はゴンちゃんと一緒に帰宅。
うららちゃんとトランプで遊ぶ約束があると言って慎二を追い返そうとしますが、そこは空気を読むことに長けているものが勝ちます。

みんなでやればよくね?

その一言で凪のご近所さんたちが集まり、トランプ大会が始まってしまいました。

素直になろうとしている慎二ですが、やはり急に性根は変えられず、以前と同じような態度で凪に接してしまいます。

それに対して凪は自分は変わると言う決意のもと、必死に慎二と戦うことにしたのです。

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『凪のお暇』3巻のあらすじ

慎二のどこが良くて付き合っていたのか、一晩中考えて何も思いつかず沈んでいる凪の姿がありました。

もしかしたら自分は営業部のエースで出世頭でみんなが好きな我聞くんだから付き合っていたのでは?

婚活パーティーで足立さんに投げかけた辛辣な言葉の数々が実は自分に言っていたのだとしたら・・・

そんなことを考えつつ慎二との日々を必死に思い出そうとしていました。

ようやく思い出せたのは慎二の実家に行った時のことです。
優しそうな公務員の父親と天然だけど綺麗な母親がいて大きくて綺麗な家に住んでいて、
そんな家族の一員になれたら何か変わるんじゃないのか。

堂々巡りを終わらせるように自分の頬を叩きました。
蚊が止まっていたので。

慎二は書類を受け取るために実家を訪れ、家族だけの時と、第三者の客人がいる時との差を実感します。
天然で綺麗な母親は実は美容整形にはまっている整形モンスター、優しそうな父親は外に愛人が4人もいて、子供まで産んでいる。
物心ついた時から家族としての体をなすだけで精一杯のはずなのに。

凪も慎二も同時に水族館で見たイワシの大群のことに思いを馳せるのです。

 

『凪のお暇』3巻のネタバレと感想

一山100円の激安イワシを手にいれた凪はうららちゃんとゴンに自慢すると同時にイワシのフリッターを振舞います。

はらわたとりから手さばきまでうららちゃんと一緒に楽しんだ後は油で軽くあげるだけ。
出来上がったフリッターをうららちゃんが感激の声をあげてくれたのもつかの間、母親からの着信を告げる電話がなります。

あまり出たくなかった凪は掛け直すと言って一旦電話をどけますが、今度は知らない番号から何件もかかってくるようになってしまいました。

しょうがなく電話に出ると、相手は母親の仕事仲間。
即座に母親に変わられ、お説教にも似た会話の始まりです。

誰かが言ったていの言葉を使って暗に要件を迫ってくる母親にネガティブな感情を覚えています。
ひとしきり世間話が終わり、なんとか乗り切ったと思った頃、ようやく母親が本題に入ってきました。

東京に遊びにくるというのです。

凪、ゴンと関係を持つ

東京ではちゃんと生活しているし、私は大丈夫だから費用をしっかり払っている身としてはたまったものではありません。

普段は何事もなくとも親戚の用事のついでと言われてしまえば拒否なんかできるはずもなく、母親の来訪が決定してしまいました。

元より凪は自分の言葉ではなく、誰かが言ったてい、何かのせい罪悪感をあてこにして伝えてくる母親のことがあまり得意ではないようです。

タイミングがいいのか悪いのか、母親について思い悩んでいる最中に農園で収穫したとうもろこしが到着。

あまり好きではないとうもろこしをゴンと一緒に食べることになりました。
食べている最中、ゴンに悩みを聞いてもらい一気に悩みが軽くなった凪は翌日、意を決してゴンのお部屋にお邪魔することにします。

部屋の中にはまさに音楽人で自由人といった感じで見たこともない本やCDが所狭しと置いてあります。

さらには凪が一度は部屋に置いて見たかった家具のハンモックまで。
おしゃれなお酒まで用意してくれてまさに至れり尽くせりといったところでしょうか。

本当はお酒を楽しめるタイプの凪でしたが、慎二と付き合っているときは慎二に気をつかって飲めないフリをしていのです。

日頃溜め込んだ鬱憤をゴンに聞いてもらい、気を許してしまったのか凪とゴンは一つに重なりました。

ゴンは相当な手練れで人生で味わったことがないくらいの快感を得ることができ、余韻に浸っていましたが、
ゴンに話しかけようと向かい合っていた背中を翻したとき、ゴンはスマホゲームで遊んじゃっていました。

トーク的にものも期待しましたが、それもなし。
それまではとても熱く感じたゴンの背中が冷たく感じた瞬間です。

 

凪、ゴンの本性を知る

一晩を共にしてからというもの、凪はゴンの部屋に入り浸るようになり、ひたすらただれた生活を送るようになってしまいます。

とにかく自由人のゴンに振り回されていましたが、ようやく事実に気づいたのは一緒にクラブでイベントをやっている女性と二人っきりになれたとき。

イベントの打ち上げを早めに切り上げて帰ると聞いて張り切って料理を作っていましたが、帰ってきたのはエリィさん。

以前、ゴンは人との距離感がおかしいからと忠告してくれた女性です。

パシられ、レコードを持ち帰ろうとしたところを捕まえて詳しい話を聞くことにします。
幸い、ゴンのために作っていたロール白菜は大量にあるのでおもてなしは出来ます。

聞いてみると、ゴンはとにかくクソ!

そのとき自分が一番いって欲しい言葉を言える
誰にでも家の鍵を渡してしまう
思わせぶりなことをして置いて搾取しようともしない

目の前にいる人間に対してはすごく誠実だけど、目の前にいない人間には不誠実であること。

エリィさんも一時期ゴンにはまっていたこともあったのか、夜の話なんかも聞こえてきました。

とにかく適度に距離を置かなきゃダメ!
依存したら終わりだよ。

今の凪には難しそうな言葉を残してエリィさんは帰ります。

凪、ゴンにハマる

あんなに忠告を受けたのに・・・

凪は連日ゴンのクラブに通いつめるようになってしまいました。

顔と名前もそれなりに知られるようになり、パーリィピーポーに仲間入りしたのでしょうか。
初めは怖い人ばかりだと思っていたクラブにもなれ、意外と居心地がいいことに気づいてしまったのです。

ターンテーブルでレコードを回すゴンはとてもカッコよく、終電の時間に合わせて帰ろうとするとしばしのお別れとしてハグしてくれます。
正に幸せの頂点というところ。

ですが、その幸福感はすぐに終わってしまうんです。

エリィから忠告を受けている手前、顔を合わせづらいから早めに帰っているだけで、本当はもっと一緒にいたい。

その日、凪は全く眠れない夜を過ごしてしまいました。
このままじゃダメだ。
生活を立て直さないと。

決意する凪ですが、外に出るとバイクにまたがったゴンがいます。
ドライブでもどう?

誘われるがままについていってしまいます。
同じアパートの住人からは青春などと言われますが、この後凪は堕落した生活を送ることになってしまうのです。

ここから先の展開は、あなた自身の目で確かめることをオススメします!

 

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

FODプレミアムで『凪のお暇』が無料で読めるワケ

ここからはなぜFODプレミアムで『凪のお暇』が無料で読めるかを解説します。

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サイトで、ドラマ、映画、バラエティ番組、アニメなど沢山の作品を見ることが出来る日本最大級の動画サイトなのですが、実は電子書籍サービスもあるんです。

話題の漫画だけでなく、様々な種類の雑誌(ファッション、旅行、グルメ、週刊誌など)が読み放題なので、お得感がハンパ無いですね。
私の場合は毎月3,4冊の雑誌を買っていたので、これだけで3,000円以上得をしてるんです。

FODプレミアムの1ヶ月間無料おためしに登録をすると、毎月8の付く日(8日、18日、28日)にそれぞれ400ポイント、ボーナスポイントを含めると無料期間中に合計1300ポイントがもらえます。
このポイントを使う事でお金を払わないと読めなかった『凪のお暇』や月刊エレガンスイブを無料で読むことが出来るのです。

1ヶ月の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは無料おためしに申し込んで好きな漫画を読んじゃいましょう。

このキャンペーンはいつ終了するかわかりませんよ。

 

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

『凪のお暇』zipや漫画村は違法です!

ずっと読んでる漫画の新刊が出たけど財布が・・・
友達の間でずっと話題になってるから読んでみたい。
漫画アプリは途中までしか読めないし、広告ウザイし。

そんな時、ふとした出来心で無料で読む方法は無いかとインターネット上で探した経験はありませんか。
確かに無料で読むことは出来るかもしれませんが、そのような行いは違法ダウンロードとして禁止されているので、即刻やめてください。

ZIPやrarなどを使うとウイルスなどに感染して個人情報がネット上でダダ漏れになったり、クレジットカードの情報が盗まれて被害にあったりとリスク満載です。

こんな被害に遭うかも・・・
マイニングに利用されスマホの寿命が縮む
知らない人に自分の住所や名前がバレる
見に覚えの無い買い物の請求が来る

読みたい漫画があったとしても、法的リスクや悪用されるリスクを抱えて読むよりも、完全に安全な方法で読んでみたいと思いませんか。

そんな時に発見したのがFODプレミアムなのです。

 

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

 

 

 

FODプレミアムのポイントを上手に使おう

FODプレミアムは1ヶ月間で毎月最低1300ポイントのプレゼントがありますが、サイトへのアクセスが必要だったり、ポイント還元があったりとちょっと複雑。

なので以下のポイントだけはしっかり抑えるようにしてくださいね。
・毎月もらえるのは100ポイント
・8が付く日(毎月8日・18日・28日)にFODサイトにアクセスして400ポイント
・100ポイント+400ポイント✖3回(8日・18日・28日)で合計1300ポイントゲット

この1300ポイントはサイト内全てのサービスに使えるので、最低でも単行本2冊を無料で読めるようになります。
更に電子書籍には20%のポイント還元があるので、今ならもう1冊無料で読めることも!

1ヶ月の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは無料おためしに登録して楽しみましょう。

 

こちらをタップ
凪のお暇を無料で読む

 

紹介している作品は、2018年2月時点の情報です。 現在は終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

↓↓↓『凪のお暇』と検索↓↓↓

⇒『凪のお暇』を読む

 

『凪のお暇』が好きならこちらもオススメです!

復讐の未亡人【続編】ネタバレ!父と兄に犯された?密の過去が明らかに

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる

花園メリーゴーランドの最終回のネタバレと結末!実在した場所って

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください