血の轍(漫画)のネタバレ!あらすじや感想も

こんにちは!

押見修造先生の『血の轍』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。

 

ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は無料試し読みをしてからお楽しみください。

↓↓↓『血の轍』と検索↓↓↓
⇒『血の轍』を無料試し読みする(スマホ)

⇒『血の轍』を無料試し読みする(PC)

 

『血の轍』のあらすじ

ごくありふれた平凡な生活を送っていた長部静一。
両親からたっぷりの愛情を受け、恵まれた生活を送っていましたが、母親の静子が静一に注ぐ愛情は尋常なものではなく、それこそまさに毒親と呼ぶべきもの。

 

友人や親戚、同級生の女の子たちと楽しい学校生活を送っていた静一はとある夏の日を境に激動でな奈落へと叩き落とされます。

 

 

ある日、静一は幼少期の夢を見ました。
道端で猫が日向ぼっこをして寝ているところに駆け寄る夢です。

 

 

 

寝起きでボーっとしていると、いつものように母親の静子が静一のことを起こしに来ました。
首をくすぐり朝食のメニューを聞いてきます。

 

 

静一は朝食に肉まんをリクエストし、リビングへと向かいました。
両親はもうすでに朝食を済ませており、父親は会社へ向かう準備を進めていました。
今日飲み会だから。

 

静子に文句を言われながらも9時くらいには帰ると言って会社へと向かいました。

こうしてみると、本当に平凡ながらも幸せな生活を送っている微笑ましい家族のようです。

 

 

 

静一は学校に向かう道すがら、同級生たちと合流。
プール授業があるためか、みんなジャージの下には水着を着用。
男子中学生あるあるのズボン降ろしなどで戯れながら元気に学校へと向かいます。

 

 

 

静一が学校に着いて最初に確認したのが同級生の女の子。吹石さんの顔。
もう中学2年生なので、異性を意識しているのでしょう。

 

 

 

プールの時間、更衣室に向かう途中で吹石さんと他の男子が喋っているのをみると、ヤキモチからか、吹石さんのことをからかって見ます。

 

 

壁に隠れたつもりでしたが、彼女にはバレバレ。
逆に驚かされてしまいました。

 

この日は同級生たちとラーメンを食べに行く約束をして帰宅。
静一も楽しみにしていましたが、家に帰ると静子からおばちゃんとイトコのしげるが遊びに来るからと言われてしまい、友達との約束は断ることになってしまいます。

 

 

 

その日の晩、夕食を食べながら静一は朝見た夢の話をします。
道端に猫が寝ていたのは静一が3歳の頃。
よく覚えてたね〜と言いつつ、抱きつこうとして来る静子。

 

 

ここでちょっと不穏な空気が出ています。
まるで過保護というか、息子を溺愛しすぎているというか。

そして翌日、親戚のおばちゃんとしげるが家に遊びに来ました。
静一としげるの2人は静一の部屋に行ってゲーム三昧。

 

ゲームの勝ち負けに罰ゲームをつけて楽しく遊んでいましたが、しげるの一言で少し不穏な空気になってしまいました。

 

 

幼稚園の頃、静一が幼稚園に行きたいくないと泣きじゃくり、それを見た静子が幼稚園に毎日参観。

 

 

 

ずっと教室の端っこで見ていたというのです。
それをからかわれた静一は真顔でしげるに詰め寄ります。

 

 

「お母さんのこと悪くいうのやめてよね」

 

 

 

普段は温厚な静一の豹変っぷりに少し驚いたしげるでしたが、すぐにおちゃらけてなかったことにしました。

 

お昼は父親も仕事から戻り、親戚一同で会食。
夏休みに山登りをする約束をして夕方には帰って行きました。

 

 

 

見送りの後、静一が静子にいつもありがとうというと、静子はお礼にと頬にキスをして来ます。

 

静一も嫌がってはいますが、この親子、危険です。
母子ともにお互いに依存しているのではと言う程くっつきすぎですね。

 

 

 

それからしばらくはしげるが土日を利用して遊びに来ては平日に学校に行くと言う生活の繰り返しです。

 

『血の轍』のネタバレと感想

静一に動きが出て来たのは終業式の日。

 

いつも通り1人で家に帰っていると、後ろから2人の女の子が声をかけて来ます。
同じクラスの大谷さんと吹石さんです。

 

 

 

大谷さんは吹石が一緒に帰りたがっているからとだけ言ってその場を離れます。
どうやら2人の橋渡しをしてくれたみたいです。

 

2人は並んで一緒に帰りますがお互いに照れてしまっているのか、会話がありません。
少しばかり重い空気を打開しようと動いたのは吹石さんです。

 

 

道端に猫を見つけて駆け寄ります。
慣れた手つきで猫を撫で、話しかけていました。
それを見ていた静一ですが、吹石さんから

 

 

 

「遊びに行ってもいい?」

 

 

その一言を言われて動揺。
挙動不審になってしまいました。

 

 

変な期待をしたと思われるのが嫌だったのか、その場を流そうとしましたが、どうやら吹石さんは本気で家に来るつもりです。

 

 

 

そこで静一は親戚たちとの旅行が終わった後ならと言って吹石さんと約束しました。
家に帰ると、待っていたのは通知表を楽しみにしている母親。
体育だけが3で他は全て5。
成績優秀な我が子を嬉しく撫でまわします。

 

 

いつもより少しテンション高めの息子に何か思うところがあるのか、2階へ向かう静一を見つめる静子の眼差しは少し寂しそう、と言うか、危ない人のようにも思えます。

 

 

 

迎えた旅行当日、静一の一家は家族3人で。
一方のしげる一家はおじいちゃんやおばあちゃんも連れて家族5人。
総勢8名での山登りとなります。

 

 

道中は思ったよりも急でみんなで息を切らしながら登って行きます。
途中、1人ペースを上げる静一を見て、静子は嬉しそうでした。

 

ここまでなら何一つ問題のない、夏休みの登山旅行で終わったのですが、休憩で立ち寄った山の中腹で事件が起こるのです。

 

 

それは3分の一を登ったくらい。
山肌から岩が突き出た崖のような場所でしげるが景色に感動し、静一を読んだ時のこと。

身を乗り出して景色を眺める静一を悪ふざけでしげるが少し押してしまったのです。
驚きよろめく静一と、それを抱きかかえる静子。
2人の密着っぷりをおばさん一同、みんなに笑われてしまいました。

 

 

「本当過保護ねぇ」

 

 

 

その場の空気が悪くならないようにやり過ごしましたが、山中ではその言葉ばかり、頭をよぎります。

 

登山を再開しましたが、静子と言葉を交わすことはなく、不気味な雰囲気を感じ取っていました。

しばらく登り、昼食の時間、和気藹々と盛り上がる大人組をよそに、しげると静一の2人はトイレを済ませるために席を立ちます。

 

 

草むらで用を足し、戻ろうとすると、しげるが探検をしようと静一を誘いました。
大人しく戻ろうと言う静一を無視するかのように、しげるは再び崖の上に立ち、静一を呼び寄せようとしています。

 

 

 

「また背中を押されるから嫌だ」

「言いたいことがあるならハッキリ言えば」

 

 

 

静一としげるが喧嘩をしていると静一の背後から静子が・・・

 

ここから先の展開は、あなた自身の目で確かめることをオススメします!

↓↓↓『血の轍』と検索↓↓↓
⇒『血の轍』を読む(スマホ)

⇒『血の轍』を読む(PC)

 

 

漫画を一巻丸々無料で全部読む方法!

ずっと読んでる漫画の最新刊が出たけど、ちょっと財布が・・・
友達の間でずっと話題になってるから読んでみたい。
電子書籍サイトで特集が組まれている作品が気になってる。

そんな時、ふとした出来心で無料で読む方法は無いかとインターネット上で探した経験はありませんか。
確かに無料で読むことは出来るかもしれませんが、そのような行いは違法ダウンロードとして禁止されているので、即刻やめてください。

ZIPやrarなどを使うとウイルスなどに感染して個人情報がネット上でダダ漏れになったり、クレジットカードの情報が盗まれて被害にあったりとリスク満載です。

知らない人に自分の住所や名前がバレたり、見に覚えの無い買い物の請求が来ることもありますし、最悪、何かの犯罪に悪用されてしまう事も。

読みたい漫画があったとしても、法的リスクや悪用されるリスクを抱えて読むよりも、完全に安全な方法で読んでみたいと思いませんか。

そんな時に私が発見したのがU-NEXTを使うこと。

元々、ドラマ、邦画、洋画、アニメなど沢山の作品を見ることが出来る日本最大級の動画サイトなのですが、電子書籍サービスも提供されています。
話題の漫画だけでなく、雑誌(美容、旅行、グルメ、健康など)様々な種類の雑誌が読み放題なので、お得感がハンパ無いです。
私の場合は毎月3,4冊の雑誌を買っていたので、これだけで3,000円以上得をしているんです。

U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込みをすると、入会特典として600円分のポイントをもらえるのですが、このポイントを使う事でお金を払わないと読めなかった漫画を無料で読むことが出来るのです。

31日間の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは無料トライアルに申し込んで好きな漫画を読んじゃいましょう。

⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

毒親をテーマに描いたと書いてあったので、てっきり虐待親とか、ネグレクトあたりを想像して読んだのですが、溺愛しすぎている親が出てきたので、期待を裏切られました。

息子のことが好きで、つい過干渉になってしまう母親はいると思いますが、ここまで入れ込む、と言うか過保護すぎるのは少し異常なのではと思ってしまいます。

まるで息子が自分の全てと言っても良いくらいにべったりで最近たまに見かける共依存の関係にあるのかなと思います。

生活圏内が自分の家庭と親戚付き合いが多すぎて、周囲がよく見えてないのではと思ってしまいます。

静一を思うばっかりに事件を起こし、平然と騒ぎを起こして、穏やかな顔をしている静子。

今後どんな展開になるのか、楽しみで仕方がありません。期待大です。

⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

↓↓↓『血の轍』と検索↓↓↓
⇒『血の轍』を読む(スマホ)

⇒『血の轍』を読む(PC)

 

『血の轍』が好きならこちらもオススメです!

復讐の未亡人【続編】ネタバレ!父と兄に犯された?密の過去が明らかに

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる

花園メリーゴーランドの最終回のネタバレと結末!実在した場所って

 

 

漫画や動画を見過ぎて速度制限に苦しんでいる人は必見です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください