情熱のアレをネタバレ!類の結末!元カレが子ども作って結婚?最低

こんにちは!

花津ハナヨ先生の『情熱のアレ』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。

 

ネタバレが含まれるので、コミックを先に読みたい方は無料試し読みをしてからお楽しみください。

↓↓↓『情熱のアレ』と検索↓↓↓
⇒『情熱のアレ』を無料試し読みする(スマホ)

⇒『情熱のアレ』を無料試し読みする(PC)

 

『情熱のアレ』類のあらすじ

本当は毎日だってしたいけど、そう言ったら嫌がられそうで言えない。
マキに出来ることは彼氏がソノ気になることを待つだけ。

 

 

同棲を始めて3年目に突入したマキと類のカップルは付き合った期間の長さからか、それとも性生活の不一致からか、原因は不明ですが、セックスレスに陥っていました。その期間、なんと2年。

 

 

 

人前では下ネタとか恥ずかしくて話せないけど、付き合ってる類とは毎日でもしたい。
でも類は女が欲望をさらけだすことをあまり良しとしない価値観。
付き合いたての頃は自分が動いていたら動きすぎと止められてしまうことも。

 

そんなジレンマを抱えつつ、マキは友達の由美に相談を持ちかけたのです。

ソレ以外のことは不満無し!家事にも協力的で浮気もしない、ただ、ソッチだけが淡白でいつのまにかレスになってしまった。

 

 

最初の頃はしてたわけだから、彼女のことを女として見れなくなったとか?

 

 

核心を突いた何気ない一言にマキは衝撃を受けてしまいます。
もしかしたらレスの原因はあたしにあるかもしれない?

 

 

 

そう考えたマキは漫画喫茶でレスの解消法を検索。
調べた結果、割とナマナマしい解消法を学びましたが、まだ確信が持てなかったので本屋でもレス解消法の本を購入。

 

ホントは一人で読むつもりだったのが、部屋に出しっぱなしにしていたせいで類に見つかってしまいました。
見つけた後も特にコメントはなく、一人落ち込んでいるとその夜、類から久々のお誘いがかかります。

 

 

 

そんなにしたい?

 

 

拒まれたらどうしよう
そんなことを考えながらも、マキは

 

 

 

したい

 

 

そう答えました。
してなくてもマキのこと愛してるよ。
類はそういってくれますが、マキは本当は類に求められたいのです。
自分をもっと必要として欲しい、体がとけてどっちがどっちかわからなくなるくらいひとつになりたい。

 

そう想って久々に類と一つになるチャンスを得ました。

ですが、類に見えないプレッシャーをかけてしまったのか、この日は途中でおしまい。
もう寝よ。類には優しく言葉を返しますが、背中を向けて泣いています。

 

 

 

そんなとき、マキの元に母親が倒れてしまったと連絡が入りました。
女手一つでマキを育てるためにいろいろな仕事を掛け持ちして育ててくれたマキのママ。
最近10年ほどはおもちゃ問屋一本で社員10名程度の会社にまで成長させた女社長です。

そんなマキのママも過労で倒れてしまい、検査入院を薦められるまでに体調を崩してしまっていたのです。

 

 

 

母親のピンチにマキは有給を取って仕事の手伝いを申し出ます。
由美も一緒に手伝うと言ってくれたので、週明けに業務説明でママの会社に行くことになります。

 

 

 

オフィスは清潔を保っており、割といい会社。
ですが、ママの案内で倉庫に行った時、マキは衝撃を受けてしまうのでした。

マキママの経営する会社はいつのまにか、子どものおもちゃから、大人のおもちゃへと鞍替えしており、倉庫にはいかがわしい形状のおもちゃが多数。
類には絶対に言えないと硬く誓うマキなのでした。

 

 

類からは休日お出かけの誘いを貰ったりもしますが、会社の手伝いがあるので行けません。
由美の友達の手伝いがあると言って嘘をついてしまいます。

 

この間も表面的には仲のいいカップルのように振舞っていますが、実際は寝る時間をずらされたり、ずらしたりと互いに息を潜めながら相手の出方を伺っている感じです。

 

 

それが表面化したのが、歓迎会の日。
マキママや会社の従業員たちに手厚い歓迎を受け、酔っ払ったまま帰宅。
その晩は大人しくしていたのですが、起きると鞄から大人のおもちゃが出ていたのです。
類に見られないように隠したつもりでしたが、その日は類のほうが早くに起きておりしっかりと見つかっていたのです。

 

 

 

それからというもの、類はマキママの会社を突き止めて仕事内容を確認したり、マキにそんなとこで働くのはやめて欲しいと言って来たり、二人はすれ違いの日々を送ることになるのです。

 

 

そんな最中、路上でのケンカが引き金となりマキは類から別々に暮らすことを告げられてしまいました。

本気でぶつからなきゃこの乗り越えられない。マキはそう考えて正面から戦おうとしますが、帰宅すると類はすでに荷造りを始めていて突き放されてしまいます。

 

自分の都合ばかり考えて次第にイライラが募ってきたマキ。

何が仲良くなるために考えといてだよ!話し聞いてくれなさ過ぎ!

 

 

 

どうしたらいいのかわからなくて、誰でもは良くないけど、誰かに求められたい。一人でいたら・・・

そんなことを考えてしまったマキはどうにかならないために由美を家に招くことにしたのです。
ちょうどよく由美と一緒に飲んでいたことで赤塚も合流。

 

 

いつのまにそんな仲良くなってんの?と驚きながらも3人で賑やかに過ごしてします。
由美とは女子力談義に花を咲かせ、赤塚にはおせじとも本気とも取れない口説き文句を言われ軽くかわしたりしていると由美が眠ってしまいました。

ベッドに移してマキは赤塚とレスの相談。
わりとふざけながらじゃれあっているとそこに類が帰宅してきてしまいます。

 

二人が仲良くなるためにどうするかを考える期間だったはずが知らない男を連れ込んでいるのだから無理はありません。

 

 

そこからはマキと類、そこに赤塚を巻き込んだケンカが始まってしまいました。
赤塚が機転を利かせてマキと類が話し合う空気を作ってくれましたが、二人の空気は最悪です。

 

 

そこからは腹を割って本音をぶつけ合ったり、解決策を見出すためにお互いの折衷案を試したりするのですが、それがあまりにも恋人とはいえないやり方で、マキはさらに思い悩んでしまうのです。

 

そんな時に登場したのが同業他社の大野さん、通称王子ですね。

 

『情熱のアレ』類のネタバレと感想

それからというもの、類はマキとちょっと距離を置くようになってしまいました。
アダルトグッズの卸問屋で働いていることに加えて、赤塚とあのような事態になっていたのでおもしろくなかったのでしょう。

 

寝る時間や出勤時間をずらしたり、以前までは寝る前におやすみのキスをしていたのですが、それがなくなっています。

 

 

しばらくはそのような生活が続き、自宅なのに重苦しい雰囲気が漂っていた頃、マキは王子と会食をしている時に新しいサービスを思いつきます。

 

 

 

それが割りと評判がよく、上機嫌になったマキはタイミングのいい時に類を旅行に誘いました。
土日も働きっぱなしで家にいないことが多く、久しぶりに二人で旅行をして白黒はっきりつけようとしたのです。

 

旅行に行くまでは良かったのですが、あいにく事故渋滞に巻き込まれてしまい、類の機嫌は最悪。
車内では和やかな空気を作ろうとしますが、気を使いすぎて胃がキリキリ。
体調を崩してしまったのです。

そんなときでも類はマキの心配もせず、自分のことばかり。
陶芸教室でマンションの更新をしないで別々に暮らすことを切り出されました。

 

 

どうして勝手に決めちゃうの?

 

そう問いかけますが、やはり類はお得意の隙の無い言葉でマキを追い詰めていきます。

 

 

旅館で横になっていたマキに手を差し出す類ですが、マキは手をとることが出来ずに、一緒にいられないと言ってしまいました。

 

そこから二人は大喧嘩。

 

 

マキはあたしにばっかりに罪をかぶせてきてといい、類はまさかセックスレスが原因で険悪になるなんてと言ってお互い一歩も引きません。

 

 

 

マキはずっと義理でしてくれてるのがわかるたびにすごく傷ついていたのです。
毎週決まった日に”出す”なんてごみの日みたいだとずっと想っていました。

マキはもう限界だったのです。

 

 

翌朝、マキは類から言い訳?のような話をされました。

マキはずっと家族みたいな存在だった。家族とそんなことをするのが気持ち悪かった。

 

 

一方的に話をされた後は別々に東京へと帰ります。

一応、由美と赤塚には別れた報告をして飲んで帰っていらなくなった家具の処分です。
まずはソファをオークションで処分して他の家具の整理も着々と進んでいきます。

 

 

 

久しぶりに二人で飲むお茶の時間はまったりとした空気が流れていました。

 

 

 

土日ということでマキは問屋の方に出勤していきます。
類が見送りをしてくれたのですが、頬に手を当て、何か意味深のご様子。

 

仕事場ではマキのアイディアが形になり、こちらのほうは順調そうです。

ですが、仕事から帰ると、家はがらんとしており、誰もいません。
なんと類が独断で引越しを済ませていたのでした。

 

 

置手紙には黙って引っ越してごめんなどと書いてありましたが、どうかんがえても自分のことだけを考えた行動でした。

 

 

 

それで今朝様子がいつもと違ったのかと理解したマキはその場に泣き崩れてしまいました。

類が出て行ってから2週間。
その間のマキは抜け殻のようになっていましたが、退去期限日が迫っているので泣いてばかりもいられません。

 

由美や赤塚に助っ人を頼み、最後の荷物運びと大掃除が開始されます。
類が好きだった家具や雑貨は全て処分。
自分の好みではなく類の好みに合わせていたことに浸りながらも捨てます。全て捨てます。

 

 

荷物の運び出しが終わり、玄関先の名札を取り外して全て終了です。
こうしてマキは類とすっぱり別れることが出来ました。

 

 

問屋のみんなは引っ越し祝いでシャレの利いた抱き枕をプレゼントしてくれたりとみんなにフォローされています。

 

 

会社では住所変更の届出を出したり、エレベーターで類と出くわして合鍵を返したりと少し居心地の悪い状況に陥っています。

 

 

 

そんな状況でも赤塚や由美が気を使ってくれていたのですが、土日の問屋仕事をしている最中、女性と仲良く犬の散歩をしている類を見つけてしまいました。

社員名簿などをみて、隣の課の課長と判明。
別れて一ヶ月で他の女と一緒にいるなんて早すぎる!

 

頭の中では悪いことばかり考えてしまいます。

二人ともリラックスしてたから単に近所に住んでるだけじゃないし、もしかしたら付き合ってた期間重なってた?
家出したときに泊まった友達ってもしかしたら?

 

どうして若い子じゃなくて年上でキャリアがある人と?

 

 

 

一緒にいる女性と自分を重ねてしまい、一番辛いことをしてしまっています。

 

じゃあ、今の自分にできることは?

 

 

そう考えたマキが手に取ったのは問屋で扱うローションでした。
このローションがキッカケで少し面白いことが起こってしまうのですが、ここでは割愛します。

 

ちょうど類と別れたタイミングで接近してきたのが王子。
王子の優しさにマキはもうすっかり舞い上がってしまっていたのです。

 

 

元々勤めていた会社ではダブルワークの忙しさからか、プレゼンする資料を間違えたことで良からぬ噂が立ってしまったマキ。

 

仕事だけじゃなくてプライベートでも閉塞感を感じてしまったマキはまた類との関係を思い出して悶々としてしまう日々です。

 

 

ですが、それがいいキッカケとなり、悩みを振り切ることに成功します。
マキは勤めていた会社を退職して問屋一本に絞ることにしたのでした。

 

そこからしばらくは問屋の仕事を頑張りながら、王子と関係を深めたり、赤塚からは身を引く宣言を受けたり、問屋のほうでは社長代理の肩書きが付いたりと順調な生活。

 

 

そこに登場してくるのがやはり類です。

 

 

 

元同僚に誘われてSNSを始めたばかりの頃、類から一方的にメッセージが送られてきました。
内容は報告したいことと、渡したいものがあるから。

 

別れて1年経つのに今さら何?会うわけないでしょ

 

 

最初はそう思っていたマキだったのですが、SNSに投稿されている娘の写真を見て一転。
どういうつもりかたしかめたい。

 

 

 

本当はイヤだけど会うことにしたのです。

 

待ち合わせの喫茶店にいた類は前と変わらない様子で、初めに渡してきたのは最後の温泉旅行で一緒に作った陶器。

あと報告したいことというのは結婚と子どもが生まれたこと。
子どもの年齢からちょうど別れたくらいに子どもを作っていた。しかも避妊は絶対にしてた類がデキ婚。

 

 

 

別れる間際には他の女の人とも出来るかわからない。自信がなくなった。
そんなことを聞かされていたのに、この顛末。

 

マキは想像していた以上のショックを受けてしまいました。

そこからは類がマキにずっと謝っていました。
自分のものさしでしか物事を見れていなかったことや、追い詰められて視野が狭くなっていたこと。
期待に答えたくてなんとかしようとしていたこと。などなど

 

 

一通り類の話を聞いたマキはちゃんと愛してくれていたことを実感しながらもあとは時間が解決してくれることを待つのでした。

 

ここから先の展開は、あなた自身の目で確かめることをオススメします!

↓↓↓『情熱のアレ』と検索↓↓↓
⇒『情熱のアレ』を読む(スマホ)

⇒『情熱のアレ』を読む(PC)

 

 

漫画を一巻丸々無料で全部読む方法!

ずっと読んでる漫画の最新刊が出たけど、ちょっと財布が・・・
友達の間でずっと話題になってるから読んでみたい。
電子書籍サイトで特集が組まれている作品が気になってる。

そんな時、ふとした出来心で無料で読む方法は無いかとインターネット上で探した経験はありませんか。
確かに無料で読むことは出来るかもしれませんが、そのような行いは違法ダウンロードとして禁止されているので、即刻やめてください。

ZIPやrarなどを使うとウイルスなどに感染して個人情報がネット上でダダ漏れになったり、クレジットカードの情報が盗まれて被害にあったりとリスク満載です。

知らない人に自分の住所や名前がバレたり、見に覚えの無い買い物の請求が来ることもありますし、最悪、何かの犯罪に悪用されてしまう事も。

読みたい漫画があったとしても、法的リスクや悪用されるリスクを抱えて読むよりも、完全に安全な方法で読んでみたいと思いませんか。

そんな時に私が発見したのがU-NEXTを使うこと。

元々、ドラマ、邦画、洋画、アニメなど沢山の作品を見ることが出来る日本最大級の動画サイトなのですが、電子書籍サービスも提供されています。
話題の漫画だけでなく、雑誌(美容、旅行、グルメ、健康など)様々な種類の雑誌が読み放題なので、お得感がハンパ無いです。
私の場合は毎月3,4冊の雑誌を買っていたので、これだけで3,000円以上得をしているんです。

U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込みをすると、入会特典として600円分のポイントをもらえるのですが、このポイントを使う事でお金を払わないと読めなかった漫画を無料で読むことが出来るのです。

31日間の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは無料トライアルに申し込んで好きな漫画を読んじゃいましょう。

⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

お互いに愛情を持ちながらも結局は分かり合うことが出来ず、お互いにとって解決策を見つけることが出来ずに別れることになってしまった類とマキ。

付き合っていた当時の類はお世辞にも良いカレシとは言えず、自分のことばかり考えていた印象が強いです。

類は類なりに悩んでいろいろ試してくれていたみたいですが、結局マキの目線で見ると、あまり良い別れ方ではなかったですね。

これでは最低といわれるのも納得してしまいます。

類と別れることで、家庭の事情もあり会社をやめ、新しいパートナーと結ばれたマキ。
文字通り人生が変わってしまったマキでしたが、別れた後のほうがイキイキと輝いているので、これはこれでよかったのかなぁと思ってしまいますね。
⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

↓↓↓『情熱のアレ』と検索↓↓↓
⇒『情熱のアレ』を読む(スマホ)

⇒『情熱のアレ』を読む(PC)

 

『情熱のアレ』が好きならこちらもオススメです!

復讐の未亡人【続編】ネタバレ!父と兄に犯された?密の過去が明らかに

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる

CROSS and CRIME最終回12巻のネタバレと結末!敬人と優香の2人が出した答えとは?

 

 

漫画や動画を見過ぎて速度制限に苦しんでいる人は必見です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください