帝一の國(原作漫画)を無料で読む方法と全巻ネタバレ!

東京都の名門私立高校で繰り広げられる生徒会選挙にまつわるバトル。
入学前からずっと生徒会長の座を狙っていた帝一と、担任から命じられたことでなんとなくルーム長になってしまった大鷹。父親同士も過去に競い合い、永遠のライバルともいえる東郷。
果たして帝一はこのライバル達に打ち勝ち、生徒会長になる事が出来るのか。

古屋兎丸先生の『帝一の國』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。
一巻丸々無料で読む方法も紹介してあります。

 

ネタバレが苦手な方のために先に無料で読む方法をお伝えしますね。

『帝一の國』を一巻丸々無料で全部読む方法!

ずっと読んでる漫画の最新刊が出たけど、ちょっと財布が・・・
友達の間でずっと話題になってるから読んでみたい。
電子書籍サイトで特集が組まれている作品が気になってる。

そんな時、ふとした出来心で無料で読む方法は無いかとインターネット上で探した経験はありませんか。
確かに無料で読むことは出来るかもしれませんが、そのような行いは違法ダウンロードとして禁止されているので、即刻やめてください。

ZIPやrarなどを使うとウイルスなどに感染して個人情報がネット上でダダ漏れになったり、クレジットカードの情報が盗まれて被害にあったりとリスク満載です。

知らない人に自分の住所や名前がバレたり、見に覚えの無い買い物の請求が来ることもありますし、最悪、何かの犯罪に悪用されてしまう事も。

読みたい漫画があったとしても、法的リスクや悪用されるリスクを抱えて読むよりも、完全に安全な方法で読んでみたいと思いませんか。

そんな時に私が発見したのがU-NEXTを使うこと。

元々、ドラマ、邦画、洋画、アニメなど沢山の作品を見ることが出来る日本最大級の動画サイトなのですが、電子書籍サービスも提供されています。
話題の漫画だけでなく、雑誌(美容、旅行、グルメ、健康など)様々な種類の雑誌が読み放題なので、お得感がハンパ無いです。

U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込みをすると、入会特典として600円分のポイントをもらえるのですが、このポイントを使う事でお金を払わないと読めなかった漫画を無料で読むことが出来るのです。

31日間の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは無料トライアルに申し込んで好きな漫画を読んじゃいましょう。

⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

『帝一の國』のあらすじ

物語の舞台となるのは東京にある私立の中高一貫性男子高校の海帝高校。
ここに主人公の赤場帝一が入学し、新入生代表挨拶を行うところから物語は始まります。

生徒会長である堂山圭吾からの祝いの言葉を聞いて威厳を感じ取った帝一ですが、それに負けじと素晴らしい新入生の挨拶を行い、生徒会会長への道を一歩踏み出すのでした。

 

 

クラスに戻ると、まずはルーム長選定の話を受けました。
品行方正であることや、リーダーシップがあること、また、入学試験の成績が優秀だったものなど様々な条件を担任の川俣から突きつけられますが、実はこのルーム長選抜、学校への寄付金が多い者が選ばれるという裏ルールがあるのです。

 

 

 

帝一の父親は過去に生徒会会長選挙で敗れ、その関係が自分の出世にずっと関わり続けてきたことから、なんとしても息子の帝一を会長へと就任させ、その後の人生で成功して欲しいと願い、他の生徒とは桁違いの寄付を行っていたのです。

 

 

 

これによって帝一は無事1組のルーム長へと選任され、会長へまた一歩近づいたのでした。
ちなみに副ルーム長は中学時代からの親友で既に伴侶とも言えるレベルの榊原光明です。

 

『帝一の國』のネタバレと感想

同じ頃、他のクラスでも続々とルーム長たちが選出されています。
2組のルーム長は東郷菊間。副ルーム長は腹心とも言える根津二四三。
他、3組は中村、4組は小倉など、順当に決まっていきましたが、6組で波乱が起きました。

 

 

事前の情報では佐々木君に決まっていたはずでしたが、担任の黒坂礼子が選んだのは外部からの入学生である大鷹弾。
外部生のルーム長就任が異例であることや、相手の素性が全くわからないことから、帝一と光明は職員会議を盗聴して情報を集めることにしました。

職員会議では独断で大鷹をルーム長へと指名した黒坂先生への尋問が行われてました。
前回の担任会議では佐々木洋介がルーム長ということで決まっていた。しかも寄付金を一番払っているのは佐々木の親であり、大鷹は寄付金どころか、授業料すらも分割で支払っている有様である。

 

 

 

 

そう糾弾する他の担任たちに黒坂先生は忽然と立ち向かいます。
この腐敗した体質が嫌いであり、なぜ高校生が権力闘争をしなければならないのか、癒着や根回しを覚える必要があるのか。

主任の川俣との熱いバトルが繰り広げられましたが、この闘いは教育文化庁への告発というカードを持っている黒坂が勝ちました。

 

 

会議の内容を聞いて更に大鷹への興味が出てきた帝一と光明は大鷹がどんな人物なのかを偵察に行きました。
休み時間は率先してムードメーカーとして振る舞い、クラス全体を盛り上げていきます。

 

 

 

 

ボールが転がって来た帝一はそれを拾い上げ軽く自己紹介を済ませるのでした。
その日の放課後、帝一と光明は弾の誘いで自宅へお邪魔することになります。

とても裕福とはいえる家ではなく、家庭の境遇を聞くと私立の学校へ通える環境ではありませんでしたが、どうやら支援者がいるらしく、その方のお陰で海帝に通えているとの事。
光明は気さくでいい人だねといいますが、帝一はそれを否定します。
野心が無いといっている人間が一番危険であれは計算だと。

 

 

 

帝一のから回りっぷりがおちゃめで好感が持てますね。

 

その後、帝一たちはルーム長と副ルーム長だけが出席できる評議会へと出席します。
評議会は次の会長へと上り詰めるための大事な戦場です。

海帝の生徒会長になるためには先代の会長が候補者を3名指名し、その3名で会長選挙を戦うという構図になっており、先代の会長に気に入られなければ、選挙にすら立てません。
そのため、評議会がルーム長たちにとっての最初の戦いとなるのです。

 

 

 

 

帝一と光明は次期会長が誰になるのかを見定め、その人に気に入られようと作戦を立てました。
2年生のルーム長一人ひとりを吟味していった結果、草壁、氷室、森園の3名が次期会長への最右翼と見定め、誰の派閥に入るかを検討。

 

 

その結果、氷室ローランドの下に入りたいという結果になりました。

 

 

 

その熱意を受け取った氷室は誰を下に選ぶかの選定に入ります。
帝一とライバルになりうる東郷を呼び出し、生徒会だよりの編集・印刷・製本を命じました。

 

 

 

ここに帝一と東郷の最初のバトルが幕を開けたのです。

 

 

『帝一の國』2巻のネタバレ

生徒総会編
生徒会長から生徒総会の演出を賜った氷室ローランド。
彼は評議会のメンバーを使い、総会を素晴らしいものにしようと張り切っています。

 

 

 

1年ルーム長たちが続々と大役を任され、帝一も最重要ともいえる校旗の掲揚を任されました。
ここでの失態は後の生徒会活動に多大な影響を及ぼすため、誰も彼もが必死になっています。

 

 

帝一はリハーサル通りに音楽・照明にあわせ見事なタイミングで校旗の掲揚に成功します。
ですが、宿敵ともいえる東郷が腹心の二四三を使い妨害工作を行ってきました。
ナイフを使い校旗を吊り上げている縄に切れ目を入れたのです。

 

 

 

東郷の妨害に負けまいと必死に校旗を自力で支える帝一。
途中、東郷によるくすぐり攻撃によりもうダメかと想われましたが、光明がミラクルを起こし、また大鷹弾の補佐により無事総会中の大役を見事に果たしたのです。

一方、妨害にのみ力を注いでいた東郷は担当の照明不備を付かれ一時的に失脚してしまいます。

 

 

海帝夏合宿編
夏休みに入ったある日、帝一は部活に入っていないにも関わらず、合宿へと繰り出しました。
海帝にはルーム長だけが参加する夏合宿と言うものが存在しているのです。

 

 

 

 

ルーム長合宿は校舎内、体育館の中で行われ、少しなら屋外に出ても良いというものになっています。
各自、モデルガンと染料が入った弾丸が12発ずつ配られており心臓部分に弾丸が当たったらそこで負けとなります。
それ以外の場所に被弾したら10秒間動く事が出来ない過酷なルールです。

 

 

もし負けたら敗者は残りの銃と弾丸を勝者に渡すこととなっています。
ルールを整理すると、早めに誰かを倒すか、同盟を結び多くの弾丸を集める事が重要です。

 

 

 

ですが、遺恨を残すような戦い方をしたら後の選挙戦で不利に働く事が容易の想像できるので、次期生徒会長候補である草壁、氷室、森園の3名とは鉢合わせてはいけません。

帝一と光明が知略を練っている中、生徒会活動に興味が無い大鷹は図書室でサボりです。
佐々木にモデルガンを渡して森園先輩と将棋を指すことになりました。
途中、読書好きなことや同じ母子家庭と言うことで二人は親近感を覚え、親睦を深めていきます。
ここの生徒会はおかしいことや腐ってることなどを話しているうちに大鷹の副ルーム長である佐々木がやられてしまいました。

 

 

 

 

それを見た大鷹は、俺が勝って勝負自体を無効にするといって図書室を後にするのです。

 

 

そんな最中、帝一と光明は氷室に化けた東郷から襲われ、絶体絶命のピンチを迎えてしまうのです。
ピンチを脱するための妙案を思いついた光明。それは帝一の体を自分が覆って死角を作るというものでした。
帝一への弾丸は無事、光明のお尻により守られましたが、この行動によって帝一と光明は禁断の関係を疑われてしまうのでした。

 

 

『帝一の國』3巻のネタバレ

月蝕作戦編
忠誠を誓う予定の氷室・ローランドから呼び出された帝一と東郷。
二人は氷室から同じ生徒会長選挙の有力候補である草壁を候補者から蹴落とすように命じられます。
帝一は無限大の忠誠誓うと豪語しましたが、先に動いたのは東郷です。
彼は草壁が隠し通してきた女好きというスケベ心を利用してハニートラップを仕掛けるのでした。

 

 

実際に女性をキャスティングするにはいかないので、そこは演劇部に所属するクラスメイトの玉三郎に依頼することに。
始めは難色を示していた玉三郎ですが、生徒会長になったら演劇部用のでかい劇場を建てることをチラつかせて、女形である玉三郎に草壁の誘惑をやらせることに成功しました。

 

 

女装した玉三郎が草壁に近づくこと1週間、草壁の理想とするシチュエーションを作り、見事トラップは成功。
東郷は写真を撮る以上に効果的な方法で草壁にダメージを与えることに成功したのです。

 

 

 

ですが、堂山会長はそんなことはお見通し。
新たに不純異性交遊禁止の校則を作っただけで草壁への処分は不問としました。

これに焦ったのは帝一です。

 

氷室の関与を疑われずに草壁を失脚させる方法。自分で考えたのですが、全くいいアイディアが思いつきません。

行き詰った帝一は父親に相談することに。
そこで貰ったアドバイスを元に思いついたのが月蝕作戦。

 

光明が発明した嘘発見器を用いて堂山に接近。
堂山が2年生の会長候補たちを尋問にかけ、草壁の悪事を白日の下にさらそうというのが狙いです。

 

 

 

途中、帝一が敬う氷室にもピンチが舞い込んで来ましたが、氷室はなんとか追求を逃れる事が出来ました。
一方の草壁はと言うと、嘘発見器により、1年前の大きな悪事が堂山にバレてしまいました。

 

 

 

 

草壁の悪事により入院していた堂山はそこで憤怒。
帝一の活躍により草壁は会長候補から落選。
氷室の狙い通りの結果となったのです。

 

今回の一件で帝一は堂山からも一定の評価を得る事が出来、会長へとまた一歩近づいたのでした。

 

 

『帝一の國』4巻のネタバレ

現在、準備中です。

ここから先の展開は、あなた自身の目で確かめることをオススメします!

↓↓↓『帝一の國』と検索↓↓↓
⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

 

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

購入して読みたいという方はまんが王国さんをご利用ください
↓↓↓『帝一の國』と検索↓↓↓
⇒『帝一の國』を読む

 

『帝一の國』が好きならこちらもオススメです!

復讐の未亡人【続編】ネタバレ!父と兄に犯された?密の過去が明らかに

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる

CROSS and CRIME最終回12巻のネタバレと結末!敬人と優香の2人が出した答えとは?

 

 

漫画や動画を見過ぎて速度制限に苦しんでいる人は必見です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です