モンキーピークを無料で読む方法とネタバレ!猿に襲われた登山者

こんにちは!
会社のレクリエーションで登山を始めたはずが、いつしか異形の怪物に襲われ集団遭難状態へ。
そんな過酷な状況に追い込まれたとき人はどんな行動をとるのか。ただ呆然と逃げ惑うしかないのか、悠然と立ち向かっていくのか。犯人の狙いとは?

志名坂高次先生、粂田晃宏先生の『モンキーピーク』を読みましたので、ネタバレや感想を書いていきます。
一巻丸々無料で読む方法も紹介してあります。

 

ネタバレが苦手な方のために先に無料で読む方法をお伝えしますね。

 

『モンキーピーク』を一巻丸々無料で全部読む方法!

ずっと読んでる漫画の最新刊が出たけど、ちょっと財布が・・・
友達の間でずっと話題になってるから読んでみたい。
電子書籍サイトで特集が組まれている作品が気になってる。

そんな時、ふとした出来心で無料で読む方法は無いかとインターネット上で探した経験はありませんか。
確かに無料で読むことは出来るかもしれませんが、そのような行いは違法ダウンロードとして禁止されているので、即刻やめてください。

ZIPやrarなどを使うとウイルスなどに感染して個人情報がネット上でダダ漏れになったり、クレジットカードの情報が盗まれて被害にあったりとリスク満載です。

知らない人に自分の住所や名前がバレたり、見に覚えの無い買い物の請求が来ることもありますし、最悪、何かの犯罪に悪用されてしまう事も。

読みたい漫画があったとしても、法的リスクや悪用されるリスクを抱えて読むよりも、完全に安全な方法で読んでみたいと思いませんか。

そんな時に私が発見したのがU-NEXTを使うこと。

元々、ドラマ、邦画、洋画、アニメなど沢山の作品を見ることが出来る日本最大級の動画サイトなのですが、電子書籍サービスも提供されています。
話題の漫画だけでなく、雑誌(美容、旅行、グルメ、健康など)様々な種類の雑誌が読み放題なので、お得感がハンパ無いです。

U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込みをすると、入会特典として600円分のポイントをもらえるのですが、このポイントを使う事でお金を払わないと読めなかった漫画を無料で読むことが出来るのです。

31日間の間に退会をすれば、料金が一切かからないので、まずは無料トライアルに申し込んで好きな漫画を読んじゃいましょう。

⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

『モンキーピーク』のあらすじ

主人公の早乙女稜が勤める藤谷製薬は数年前に露見した不祥事により、経営の危機にさらされています。
そこでこの困難に打ち勝つべく、社長が提案したのが全社員により登山レクリエーション。

 

 

各グループに別れ、難関とも言われるしらび山を登ることで社員全員一致団結し、経営難を乗り越えようとしていたのでした。
稜が所属する3班は女性班長の佐藤が引っ張っているのですが、足が遅い岡島を叱責したり稜の悪口を言ったりとしているせいかあまり雰囲気がよろしくありません。

 

 

 

部長の掛け声でゆっくり進むことになったのですが途中難所のはしご登りでまた岡島がもたもたしているので佐藤のイライラは募って行くばかりでした。

 

 

 

 

山頂に着き、社長が社員を前にしてこれから生まれ変わるのに必要なことは団結などと言っていますが、まるで社員の士気は上がっていません。

 

 

というのも、薬害問題が露見した時、その原因となった開発陣は矢面に立たず、営業担当がひどく叩かれていたからです。
その晩、同じテントに泊まっている岡島のいびきがうるさくて、眠れないとイライラしていると、テントの外から女性の悲鳴が聞こえてきました。

 

 

 

稜は何かあったのかと一目散に外に出ますが、そこにいたのは大柄なナタを持った猿のような生き物。
あまりの光景に立ちすくんでいるとテントの周りで社員達が大騒ぎしているのです。
何事かとテントのほうに走ると、そこには猿に襲われたであろう人たちの亡骸が横たわっていました。

 

これが藤谷製薬と大猿の戦いの初日の出来事でした。

 

『モンキーピーク』のネタバレと感想

社長が警察に電話をしようと声をかけましたが、みんなの携帯は日中登頂したときに鈴村が没収していたのですが、現場をいくら探しても携帯の入った袋が見つかりません。どうやら何者かに盗まれたようです。

 

外部へ連絡も取れない中、社長の一声で山小屋を背にして周りに焚き火を焚いて夜を明かすことにした一行。
稜の同僚である宮田が猿について問いただすと、部長が猿投山の伝説について語り始めます。

 

 

しらび山の先にある岩砕山は別名猿投山と呼ばれており古い言い伝えが未だに残っています。
その昔、この土地を荒らす悪い猿を退治するために武士が山に登り、激戦の末山頂から投げ捨てて退治しました。ですが、それ以来、近辺の山々に時々魔猿が現れるようになり、登山者を襲うといわれています。

 

 

 

そんな怪談に身をすぼめる事数時間。ようやく夜が空け、社員一行は下山を開始するのです。
下山ルートは矢ノ口を経由して前原温泉口を目指す最短ルートです。各班に分かれて行動することになりました。

 

 

 

 

標識通りに進んでいましたが、途中で所要時間の計算が会わず、また、道が本来とは違いくだりの道を歩いていることから、地図とは別の道を通っていることに気が付きました。
急いで稜が先頭まで走り、罠にかかっている事を知らせようとしますが、とき既に遅し。
先頭の班はすでに矢ノ口落としを下っている最中だったのです。

 

 

 

罠の可能性を叫び、引き返すように警告しますが、邪険に扱われ誰も聞く耳を持ちません。
それでも尚、階段を駆け下り身を危険にさらしてまで警告を続ける稜でしたが、悲劇は起こってしまいます。

 

 

階段前で何人もの社員が待ちぼうけを喰らっていると、背後から昨晩現れたナタを持った大猿が襲い掛かってきたのです。
バケモノの出現に現場はパニックとなり逃げ惑う社員達が一斉に階段へと押し寄せてきました。
通常一人下るだけで精一杯の階段に沢山の人がなだれ込んでしまったせいで大勢の人が滑落。

 

骨折や意識不明に見舞われてしまいます。
惨状を確認した後は、今後の避難経路を話し合います。
部長の提案で動けるものは岩砕山の中腹にある山小屋を目指し、そこで救助を呼ぶ。
動けないものはその場に残り救助が来るのを待つ。

 

 

結局は2班に分かれて行動することになりました。
この判断が後の大きな惨劇の幕開けになることをこのときは誰も想像すらしていません。

 

モンキーピーク犯人の正体や動機の予想についてはこちら

モンキーピークのネタバレ!犯人の正体を伏線から予想

 

ここから先の展開は、あなた自身の目で確かめることをオススメします!

↓↓↓『モンキーピーク』と検索↓↓↓
⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

 

 

まとめ

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
薬学問題で経営難に陥った藤谷製薬。
この困難に打ち勝つために社長が取ったアイディアが登山によって団結力を高めること。

 

ですが、経営難を脱するどころか、より大きな困難にぶち当たってしまったのです。
ナタを持ち、罠をしかけ、大勢の人間を惑わせながら追い詰めていく。
とても獣に出来るような芸当ではなく、犯人は実は猿ではないのではという疑問が巻き起こります。

 

犯人を突き止め、悪い猿を退治する事が出来るのか、そして稜の過去とはどのようなものだったのでしょう。
⇒U-NEXTで漫画を無料で読む

 

購入して読みたいという方はまんが王国さんをご利用ください
↓↓↓『モンキーピーク』と検索↓↓↓
⇒『モンキーピーク』を読む

 

『モンキーピーク』が好きならこちらもオススメです!

復讐の未亡人【続編】ネタバレ!父と兄に犯された?密の過去が明らかに

美醜の大地のネタバレ!市村ハナの復讐劇が始まる

CROSS and CRIME最終回12巻のネタバレと結末!敬人と優香の2人が出した答えとは?

 

 

漫画や動画を見過ぎて速度制限に苦しんでいる人は必見です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください